トップページ > サーミコン脱毛とは

サーミコン脱毛とは

聞き慣れないサーミコン脱毛って、一体どんな原理の脱毛法なのでしょう。


簡単に説明すると、熱線式脱毛と言って熱を加えた線でムダ毛を焼き切るといった仕組みなのです。


言葉で説明すると熱いんじゃないかと思われる方がおられると思いますが、熱はお肌に直接伝わらず、毛の内部を通って毛根に伝わるのでほとんど熱を感じません。


脱毛処理後のチクチクも、サーミコン式なら焼き切った毛先が熱で丸くなるので、女性なら気になるチクチク感もありません。


逆に、使えば使うほどお肌がすべすべになっていく事が実感できる優れものです。


引っ張って抜いたり剃ったりしない、従来の脱毛とは違う方式のサーミコン式脱毛は最近考えられた方式で、メリットばかりが目立ちますが、当然デメリットもあります。


デメリットの一つは、毛を焼き切るので毛の焦げた匂いがすることではないでしょうか。


また、お肌に直接熱が伝わりはしませんが、使い方次第で、熱線が肌に当たって、火傷してしまう事があるので、テレビを見ながらとかいった「ながらケア」には不向きです。


焦げた匂いは仕方がないとしても、熱線がお肌に当たるデメリットは注意さえしていれば回避する事が出来る事なので、特に目立ったデメリットはないという事になります。


サーミコン式の脱毛器は、電気シェーバー程度の大きさで持ち運びに優れているので、いつもカバンの中に入れて持ち運べますから、夏、旅行などには非常に便利なお手軽脱毛器と言えるでしょう。