トップページ > むだ毛が生える理由

むだ毛が生える理由

女性には非常に気になる事ですが、なぜムダ毛が生えるのでしょうか。


人の体に生える体毛というのは、元々目的があって生えているもので、無駄な毛ではない事がほとんどなのです。


体の中で、一番毛が生えている場所といえば頭皮になりますが、人にとって最も大切な脳を守るために生えています。


脇の下なども、リンパ腺や筋肉の腱、筋、動脈などが通っていて、それらを保護するために生えています。


では、体毛がどのような働きをするのかと思われる方がおられると思いますので、その働きをご紹介しましょう。


指先などの心臓から遠い部分は、特に体毛が濃くなりがちで、よく見ると産毛がたくさん生えています。


すね毛も含めてふくらはぎ、膝から下などは顕著ですが、これは、血液循環を良くするための体温調節の為に必要な体毛と言っていいでしょう。


女性が冷え症なのは、必要な体毛を除去している事も要因の一つで、暖かい血液が流れないために、血流がスムーズにならないからです。


また、体温が低下すると女性ホルモンの分泌量が低下するので、保護する機能としてムダ毛が逆に増えたりしてしまうので悪循環になったりします。


特に重要な機能として、皮膚には知覚神経があり、そこに生える体毛はセンサーの役割も兼ねています。


体毛の非常に多い犬や猫が、身に迫る危険などに敏感なのは、体毛センサーが優れているからと言われています。


このように、無駄と思われている体毛には非常に重要な役割があり、その体毛を除去することで、様々な不都合が発生するのも事実なのです。